学会発表報告(第19回日本感性工学会大会)

第19回日本感性工学会大会(9月11日~9月13日,筑波大学東京キャンパス)にて修士2年の佐野貴紀さん、修士1年の神藤真優さんがポスター発表、修士2年の古野真菜実さんが口頭発表、博士2年の梯絵利奈さんがパネルディスカッションを行いました。演題は下記の通りです。

佐野貴紀,高橋侑里,日比野治雄,小山慎一:顔の魅力が時間知覚に及ぼす影響 

神藤真優,秋山佳菜,中村早希,立野光梨,石原聖也,林彩夏,泉澤恵,小山慎一:OTC 医薬品陳列方法が購買時の情報探索行動に与える影響

古野真菜実,加藤健郎,小山慎一:NIRSを用いた顔蓮コラ観察中の脳血流計測

特別講演関連企画-パネルディスカッション:Cars in the KANSEI jukebox-

第19回日本感性工学会大会ホームページ:http://www.jske.org/taikai/jske19/