学会発表報告(第8回 多感覚研究会)

修士1年の古野真菜実さん, 修士2年の永井一成君, 高橋 侑里さんが第8回 多感覚研究会(11月19日・20日,早稲田大学戸山キャンパス)にてポスター発表を行いました。演題は下記の通りです。

高橋 侑里, 永井 一成, 今泉 修, 日比野 治雄, 小山 慎一:時間知覚へ影響を与える絵画の特徴

永井一成, 高橋侑里, 日比野治雄, 小山慎一:多義図形への注意の変化が時間知覚に与える影響

古野真菜実, 今泉修, 日比野治雄, 小山慎一:トライポフォビアの個人差:嫌悪・視覚的不快・共感

第8回多感覚研究会ホームページ:
https://sites.google.com/site/multisensejapan/