学会発表報告(第53回 消費者行動研究コンファレンス)

博士後期課程の向井志緒子さんが第53回 消費者行動研究コンファレンス(11月12日・13日, 専修大学生田キャンパス)にて口頭発表を行いました。演題は下記の通りです。

向井 志緒子, 日比野 治雄, 小山 慎一:手書きによる毛筆漢字文字が文字の選好形成に及ぼす影響

学会ホームページ:
http://jacs.gr.jp/pdf/53th_confpg.pdf