学会発表報告(Time in Tokyo)

修士2年の高橋侑里さんがTime in Tokyo: International Symposium on temporal perception and experience(10月11日~10月12日, 東京大学生産技術研究所駒場Ⅱキャンパス)にてポスター発表を行いました。演題は下記の通りです。

Yuri Takahashi, Shu Imaizumi, Haruo Hibino and Shinichi Koyama: Effect of the painting characteristics on time perception

シンポジウムホームページ:
https://sites.google.com/site/timeintokyo2016/