カテゴリー別アーカイブ: 未分類

論文掲載報告(日本感性工学会論文誌)

博士後期課程の朴京子さんの論文が「日本感性工学会論文誌」に掲載されました。
詳細は下記の通りです。

Jingzi PIAO, Jun YAMASHITA, Mayumi MOCHIZUKI, Haruo HIBINO.(2019).
Effects of Pictograms on Patients’ Information Acquisition and
Preferences in Package Inserts of Over-the-counter Drugs. 日本感性工学会
論文誌, Vol. 18, No. 1, pp. 55-64.

論文はこちらからダウンロードできます:
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jjske/list/-char/ja

受賞のご報告

デザイン心理学研究室所属の博士後期課程院生・向井志緒子さんが昨年9月開催の第20回日本感性工学会大会(@東京大学工学部)にて発表した研究論文『文字の観察や印象評価が生理的・心理的指標に及ぼす影響 -ハンドライティングフォントとデジタルフォントの比較-』(向井志緒子・立野光梨・王茜柳・日比野治雄)が’優秀発表賞’を受賞しました。本年9月開催予定の第21回日本感性工学会大会(@芝浦工業大学豊洲キャンパス)において受賞式が行われます。

講演のご報告

日比野教授が,3/2(土)に日本色彩学会色覚研究会[@キャンパス・イノベーションセンター東京 (高知工科大学東京サテライトキャンパス)]にて特別講演を行いました。講演題目は,『基礎研究と応用研究の間(はざま)での奮闘を経て −デザイン心理学による実践活動への帰着−』でした。この特別講演には多数の方々が参加され,盛況の内に無事終了しました。

詳しくは,下記URLをご覧下さい
http://www.color-science.jp/bbs/sig_vision/201902.html#20190219_1550539986

講演のご報告

日比野教授が,2/22(金)に九州大学未来デザイン学センター人間環境デザイン部門シンポジウム「サイエンスとデザイン2」(@九州大学大橋キャンパス)にてパネリストの一人として講演を行いました。講演題目は,『Evidence-based Designによる新たな付加価値−デザイン心理学の視点から−』でした。このシンポジウムには多数の方々が参加され,盛況の内に無事終了しました。

詳しくは,下記URLをご覧下さい
https://www.kidnext.design.kyushu-u.ac.jp/news/view/187

NHKニュースへのコメント提供のお知らせ

1/6(日)午前6時からのNHKニュースで『インスタ映えで注目!?「丸型ポスト」復活の動き広がる』という話題が取り上げられましたが,その中で日比野教授のデザイン心理学的な視点からのコメントも放送されました。

なお,その内容は,NHKによる下記URLにも掲載されていますのでご覧下さい
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190106/k10011768741000.html

講演のご報告

日比野教授が,10/26(金)に第9回パッケージイノベーションセミナー(AP 新橋:公益社団法人日本包装技術協会主催)にて講演を行いました。講演題目は,『 デザイン心理学を応用したパッケージデザイン – Nudge(さり気なく仕向ける)とEvidence-based Design(科学的根拠に基づいたデザイン)の視点から –』でした。この講演会には多数の方々が参加され,盛況の内に無事終了しました。

詳しくは,下記URLをご覧下さい:
http://www.jpi.or.jp/saiji/seminar/2018/1026.html

平成30年度前期工学部・工学研究科・融合科学研究科・融合理工学府合同学位記伝達式

9月28日に標記伝達式(卒業式および修了式)が行われました。デザイン心理学研究室から学部生1名が卒業し,大学院生1名が修了しました。 おめでとうございます。氏名と論文タイトルは下記の通りです。

・山極大智:バナー広告への連続接触が印象評価に与える影響
・陳柏君 博士(工学):Toward Visual Design Suitable for Aging Society: A Study Based on QOL Survey of Patients with Aging Cataract