学会発表報告 (ISASE2017)

博士3年の向井志緒子さん、博士2年の梯絵利奈さん、修士1年の古野真菜美さんがThe 3rd International Society of Affective Science and Engineering 2017 (ISASE2017),3月20日・21日,工学院大学新宿キャンパス)にて口頭発表を行いました。演題は下記の通りです。

Shioko Mukai, Haruo Hibino and Shinichi Koyama: Features of Writers’ Strokes Are Expressed by Wider Spatial Frequency Band than Features of Font Styles In Handwritten Characters – A Basic Study for Design with Handwritten Characters’ Pictorial Features

Kakehashi, E., Choi, J., Takekawa, S., Suzuki, A., Kimura, M., Hibino, H: Physiological and Psychological Effects of OLED lighting Locations on Office Work Efficiency

Furuno, M., Sakurai, Y., Imaizumi, S., Hibino, H., & Koyama, S.:Face inversion effect on disgust evoked by a cluster of dots

ISASE 2017ホームページ:https://www.isase-ke.org/conferences/isase2017/ 

研究会発表報告(7th Society for Tokyo Young Psychologists)

7th Society for Tokyo Young Psychologists(3月11日,早稲田大学戸山キャンパス)にて,
博士2年の梯絵利奈さん、 修士1年の古野真菜実さんがポスター発表を行いました。
演題は下記の通りです。

梯絵利奈,笠松慶子:アゲハチョウの翅における色彩の調和効果の検討

古野真菜実, 櫻井祐里, 今泉修, 日比野治雄, 小山慎一:蓮コラージュ画像における顔の倒立効果

7th Society for Tokyo Young Psychologistsホームページ:https://styp.wordpress.com/

受賞報告(日本・アジア学生パッケージデザインコンペティション AsPac Awards 2016)

専攻生の立野光梨さんが日本・アジア学生パッケージデザインコンペティションAsPac Awards 2016にて金賞を受賞いたしました。ORIGAMI BAGという作品で、大賞に次ぐ第2位、日本人としてはトップの成績をおさめました。作品は朝日新聞電子版でも紹介されました。

朝日新聞電子版:
http://www.asahi.com/articles/ASK1J52T2K1JPTIL01D.html

AsPac Awards 2016:
http://aspac.jp/
https://www.facebook.com/aspac.awards/

講演のご報告

日比野教授が,1/16(月)に富士フイルム(株)医薬品・ヘルスケア研究所(先進研究所@小田原)で講演を行いました。講演題目は,『デザイン心理学とは?-Evidence-based Design の潮流 -』でした。この講演会には,80名を越える多数の方々が参加され,盛況の内に無事終了しました。その後の懇親会も,非常に楽しいものでした。

論文掲載報告(デザイン学研究)

修士2年・高橋侑里さんの絵画と時間知覚に関する論文が「デザイン学研究」誌に掲載されました。詳細は下記の通りです。

高橋 侑里, 今泉 修, 山田 桃子, 日比野 治雄, 小山 慎一:
風景画像の空間構成・印象が時間知覚に与える影響
Effect of Scene Structure and Impressions on Time Perception

デザイン学研究 Vol. 63 (2016) No. 3 p. 3_83-3_92

論文はこちらからダウンロードできます:
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jssdj/63/3/63_3_83/_article/-char/ja/

論文掲載報告(デザイン学研究)

博士後期課程の河瀬絢子さんの論文が「デザイン学研究」に掲載されました。デザイン心理学研究室と日本大学薬学部・泉澤恵先生との共同研究です。

河瀬 絢子, 崔 庭瑞, 李 志炯, 泉澤 恵, 日比野 治雄, 小山 慎一:専門家・一般消費者におけるOTC医薬品選択時の視線の比較-医薬品情報コミュニケーションデザインのための基礎研究

Comparing Experts’ vs. Non-experts’ Viewpoints Toward OTC Drug Labels – A Basic Study for the Communication Design of Drug Informationデザイン学研究, Vol. 63, No. 2, p. 81-88 (2016)

論文はこちらからダウンロードできます:

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jssdj/63/2/63_2_81/_article/-char/ja/